アクセス


東京都板橋区相生町10-12
電話番号:03-5920-6511


お知らせ

2018年12月5日
看護師と送迎運転手募集



あかまつ透析クリニックでは現在看護師送迎運転手を募集いたしております。

詳しくは求人をご覧ください。

当クリニックの診療理念



1.安心

2.安全

3.居心地の良さ



当クリニックはすべての患者様、御家族様、および職員が安心、安全で居心地の良い診療・生活環境を継続提供する医療施設を目指します。

安心・安全を追求するために



はじめに


私どもは血液透析のみを施行させて頂くのではなく、慢性腎不全を合併し血液透析を行っている一個人(一人の人間)を診療させて頂いているとう気持が最も大切であると考えています。

そのためには、血液透析についての専門知識や技術の向上は言うまでもありませんが、患者様が抱えている多くの合併症を十分に理解し、あるいは隠れている別の大きな疾患を早期に発見し、早い段階で治療に導くことに尽きると考えます。慢性腎不全という大きな合併症を抱えているからこそ、他の疾患は軽い・早期の段階での治療が必要です。従って当クリニックでは透析療法のみならず、他の疾患の早期発見についても近隣の中核病院や大学病院と連携して積極的に診療しております。



安心・安全を追求するための2つの側面

 
透析療法において安心・安全を追求するためには、そのハード面とソフト面の両面から質・内容を高める必要があります。ハード面は透析療法にかかわる機器等であり、ソフト面は言うまでもなく患者様にかかわる医療スタッフです。



ハード面について

 
透析療法を医療機器は最新の透析コンソールを使用し、血液透析および血液透析濾過を行うことが可能です。また水質につきましては、開院当初より徹底した水質管理を行っており、超純粋透析液で行っております。透析監視装置はコンピューターによる集中管理を行っており、早期に異常を発見できるシステムです(詳しくは臨床工学科を御参照下さい)。



ソフト面について

 
最新の医療機器を備えても、それを扱う医療スタッフのレベルが向上しなければ良い医療は提供できません。そのため日々医療レベルを向上するための努力を日々行っております。



スタッフの構成について


スタッフには国家資格を有する専門職スタッフと国家資格を持たないスタッフとで構成されています。国家資格を有する専門職は医師、看護師と臨床工学技士であり、国家資格を有しないスタッフは看護助手です。現在常勤医師2名、非常勤医師6名、看護師13名、臨床工学技士7名勤務しております。さらに専門職のうち半数が透析技術認定士の資格を有し、また看護師長は5学会認定透析療法指導看護師の資格を有しております。

看護助手は11名で半数はホームヘルパー2級を取得しております。